D-starハムクラブ JL3ZII のページ

Img_qsoについて

Top_Page Reflector BlueDV Node_Stn Doozy Dmonitor Peanut Img_qso
インターネット上のPeanutのimg-qso2ルームのmfsk-UやHF帯のFT8による画像通信をクラブ員が傍受しています。30枚の画像を受信時間の新しい順にサムネイル表示しています。初めの6枚(image1〜image6)はスライドショウ(上)でも表示しています。受信画像は新しいものから順送りで表示していきます。画像をクリックしたら拡大されます。

image1

image2

image3

image4

image5

image6

image7

image8

image9

image10

image11

image13

image14

image12

image15

image16

image17

image18

image19

image20

image21

image22

image23

image24

image25

image26

image27

image28

image29

image30

HF帯でのFT8の受信は簡単
トランシーバーの周波数を7.172Mhzに合わせてスピーカーから聞えるFT8の音を千円程度のパソコンマイクで拾うだけです。勿論、マイクで拾ったFT8の信号を文字に変換(デコード)するソフト(JTDXやWSJTX)が必要です。もしあなたが「送信局のコールサイン/IMAGE」と言う文字(下図)がデコード出来たらそれは画像交換用のFT8の定型文字です。この文字を解読して送信局の意図する画像を取りに行くソフトがImage Controller Easy_Simpleです。下図はImage Controller Easy_SimpleとJTDXが走っているパソコンのデスクトップのスクリーンショットです。
jtdx写真

Eメール